プロフィール

sahashihiroko2017918-145 - コピー
さはしひろこ
短大保育科を卒業。
1989年~私立幼稚園にて12年勤務。
うち5年間は園主任を務める。

2001年4月~ベビーシッター会社にて12年勤務。
管理職を務めるも頑張り過ぎて疲れ切ってしまっていた頃に、ビリーフチェンジセラピーに出会う。

自分や他の人が“たった1回”のセッションでも劇的に変化していくセラピーの姿を何度も見て、
自分自身がこの技術を学んで、
自分のようについ頑張り過ぎ自分らしさを失ってしまっている人の役に立ちたいと思い
心理セラピストとして活動することを決意。
2014年7月、心理セラピストとして活動を始める。
マイペースにのびのびと書いているブログが面白く全国に隠れファンがいる(らしい笑)

  • 一般社団法人 日本プロセラピスト養成協会 プロセラピスト養成講座 修了
  • PLA認定 NLPマスタープラクティショナー マスターコミュニケーター

中学2年生の冬、躁鬱病を患っていた父が自殺で亡くなりました。

祖父や母から、死因を口外してはいけないと言われ「一生誰にも言えない秘密を抱えてしまった・・・」
と思い苦しかったこと。

母子家庭となった、母・姉・私・妹の4人家族。
周りから「母子家庭のくせに!」と思われるようなことはしてはいけないと母に言われて嫌だったこと。
父親を亡くしたふびんな子に思われたくなくて、必死にがんばっていたこと。
さらには30代の時に、父と同じ病で苦しんでいた姉が命を絶ってしまったこと・・・

家族を失う悲しみはとても深く、ずっと感情に蓋をして自分を守っていました。
自分以外の誰かが褒められたり、可愛がられていると面白くなくて、とても不安になりました。
長い間、自分の背負ってしまった運命を悲観し、
「自己虐待」と「妄想」をすることでとにかく忙しくしていました。

なぜ、私の思い描く未来が、薄暗いイメージから明るいものに変わったのか?

そんな時、ビリーフチェンジセラピーに出会いました。
このままではいけない気がする。

そう思った私は、
セラピーセッションを受けて、自分の心と向き合おうと決めました。

セラピーを受けてみてわかった事。

それは、
気づいていなかった自分の偏った考え方の癖。
なぜか繰り返してしまっている行動パターン。

こうあるべき、こうしないと・・・と、頭の中で考える『思考』ばかりが優位になっていて、
自分は何が嬉しくて、何が嫌なのかという、『感情』を感じる力が、マヒしている事に気付いたのも、
衝撃の体験でした。

ビリーフチェンジを受けて、私は変わりました。

  • どうせ私は・・・とひがむ気持ちが強く、自分に自信がない。
  • 人からの反応が気になって対等に関われず、自分の主張ができない。
  • 人に弱みを見せられず、頼ったり甘えたりできない。
  • 自分がどうしたいのかが決められず、結論の出ないことをぐるぐる考えてしまう。

という状態だった私は、

ありのままの自分を受け入れて、私は私でいいと心から思えて、
人の反応を気にせず、自分らしくのびのびと自由に楽に生きられるようになりました。
sahashihiroko2017918-32 - コピー

人からの愛を受け取れる ようになったので、心を開いて人と繋がる嬉しさを感じています。
本心を隠すことなく正直に自分の思いを伝えたり、頼ったり甘えたりが自然にできるようなりました。
さらにセッションを継続して受けて行く中で、
未来には光があるし、自分が未来を創っていくのだと思える様になりました。
それまでの私は、『自分には、この先も不幸なことが起きるに決まっている』と思えて仕方なかったのに。。。

思い描いていた薄暗い未来は、ずっと明るいイメージに変わりました。
空っぽだと思っていた心の中のコップに、愛や喜びがどんどん満たされて、
「私は大丈夫」
自分の事を自分でそう思える、安心感の土台ができました。

過剰な反応がなくなり、リラックスして毎日を過ごせる。
自分がどうしたいのかがわかり、目標に向かって行動できる。

そんな、過去の私には、まるで想像できなかった毎日を手に入れる事ができたのです。

クライアントさんの笑顔が、私の喜びです

私だけでなく、セラピーを体験した多くのクライアントさんからも、
変化を実感された、多くの嬉しいお声をいただいています。

5d32d6e0862b9c182f1b16bfc1c49965_s

離婚の悲しみと自己評価の低さに悩んでいたのに、
自分を大切にしてくれるパートナーと出会い、結婚された方。

人と関わることが恐くてびくびくしていたのに、
自然に楽に人と関われるようになり、心からの笑顔が溢れるようになった方。

いいお母さんでいられない自分を責めていたのに、
過剰な頑張りをしなくなって、心も身体も楽になられた方。

この他にも、多くの嬉しい変化に立ち会わせていただいています。

次はあなたの番です!

「生き方を変えたい。変わりたい。」
新たな一歩を踏み出したいあなたの、お役に立てる方法があります。

あなたの勇気ある一歩を、心を込めてサポートします。

一緒に幸せになりませんか?